2016年06月14日

韓国ドラマ-結婚契約-あらすじ-1話〜2話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-結婚契約-あらすじ-最終回まで感想あり-1話〜2話-KNTV日本初放送-イ・ソジンやユイ出演-キャスト相関図やDVDなどもあり


結婚契約.jpg


【結婚契約】のドラマのご紹介です♡
2016年・KNTVで日本初放送ドラマですo(^▽^)o
シングルマザーヘスは、7歳の娘を育てています。
そして、亡くなった旦那さんの置いていった借金と病!追われていっぱいいっぱいでいた。

一方、肝移植を患っているお母さんを、なんとかして救助したいワガママな御曹司ジフン!
そこでお母さんを救うのは、偽装結婚しかない!と考えた。
ヘスとジフン!巡り合う運命ではない2人が、自分達の欲を満たすために、偽結婚を!

生涯の価値観は、お金だ!と言い張る男性ジフン!
反面、人生の崖っぷちに立たされたヘス!
そんなヘスとジフンの偽装結婚を描きながら、本当の愛とはなにかを追求していくラブロマンスです!

「結婚契約」のあらすじ、感想、相関図。
さらに最終回まで〜ネタバレ付きで、全話を配信しますよぉ〜!
<スポンサードリンク>




★감사합니다(カムサハムニダ)★
韓国ドラマに夢中なアンで〜す♪
訪問してくれてありがとう(o^^o)♪

【結婚契約】1話〜2話のあらすじのご紹介です!
アンの感想もありますよぉ♡

どんな展開が待っているのかな?楽しみです!!
最終回まで一緒に見ていきましょう〜o(^▽^)o
最初に概要です!

【結婚契約-概要】
シングルマザーヘスは、7歳の娘を育てています。
そして、亡くなった旦那さんの置いていった借金に追われていっぱいいっぱいでいた。

そんなある日のこと。ウンソンが車に接触しそうになったところを、救助したヘス!
なんと意識がなくなってしまったヘスは、病院に運ばれた。

そして、車のドライバーは、レストラン「プロミス」を経んでいるジフンだった。
だが、ヘスがぶつかってきたので、当たり屋!と勘違いしてしまったジフン!

一方、肝移植を患っているお母さんを、なんとかして救助したい!と思っていた。
そこで適合する女性と、偽りの結婚まで思案していたのだった。

偶然は重なるもので、ヘスは「プロミス」で仕事が決まった。
まさか、ジフンが経営しているとはわからないでいた。
そして、偽りの結婚を思案している!とわかったヘス。
亡き旦那さんの借金を返せる!と思い、「私と結婚してください!」と意見したのです。
そうは言っても、違反&危険が背後に潜んでいる臓器移植なでけに、脳裏にはウンソンが浮かんできた!簡単にOKできず悩んでいたヘスだった。

だが、その後、ヘスは病に冒されていることが判明したのだった。病名は脳腫瘍!
そこで未来のウンソンのためには、お金持ちのジフンとの偽り結婚をするヘスだが……

【結婚契約-キャスト&相関図】
結婚契約-キャスト&相関図はこちら

結婚契約-1話あらすじ
ヘスは未亡人です。お金がないので、借金取りに追跡されてばかり!
しかも、シングルマザーのヘスは、娘ウンソンを育て、日々、頑張っていた。
その頃、レストラン「プロミス」でアルバイトを募集していた。
そこで早速、応募しに!だが、ウンソンが車に接触しかかり、ヘスが救助した。
だが意識を失くしたヘス。

そしてジフンは、車を運転していたので、ヘスを病院に搬送したのだった。
だが、当たり屋!と誤解してしまい、罵声をあぶさせた。
なんと、ジフンが「プロミス」を経んでいるのだった。

そんなジフンは、実母が病気で、一刻も早く肝移植を受けないぐらい重篤!と聞いて…。


結婚契約-2話あらすじ
ジフンの偽装結婚を企てている。と話を聞いてしまったヘス。
私が立候補するわ!と言ってしまった。が、取り消すことに!

次の日。ヘスがお金を返済しないので、借金取りが店まで来てしまった。
そこでひと波乱おきたが...。
早々、ヘスはお店を退職して、住む家も出た。そしてジュヨン宅に..。

一方、ジフンは、ミランから〜【助けて!】お願いされた。
そして、ヘスに、結婚契約をしてほしい。と話したジフン。

横柄なジフンに、憤慨したヘス。断った。だが、健康診断に出向いた病院で、思いがけないことを耳にしてしまったが...。

【感想】
結婚契約のドラマがはじまりましたね!
車で接触したことがきっかけで、ジフンとヘスは出あいましたよぉ〜。
しかも、結婚契約をのぞんでいるジフンだけれど...
ジフンとヘスは、偽装結婚するのかな?
お互いに有利に展開しそうね?
最終回までお楽しみに!!


<スポンサードリンク>




【結婚契約-全話一覧】
韓国ドラマ- 結婚契約全話一覧はこちら

【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら

<スポンサードリンク>