2016年09月12日

韓国ドラマ-雲が描いた月明かり-あらすじ-5話〜6話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-雲が描いた月明かり-あらすじ-最終回まで感想あり-5話〜6話-パク・ポゴムやキム・ユジョン出演-キャスト相関図やDVDなどもあり


雲が描いた月明かり.jpg



【雲が描いた月明かり】のドラマのご紹介です♡
そしてパク・ポゴムやキム・ユジョン出演のゴージャス共演です!

時は、朝鮮時代の後期。
中国の礼儀と音楽である礼楽をこよなく愛した天才君主の孝明世子(ヒョミョンセジャ)を題材にした王宮のラヴロマンスです♡

ツンデレの王世子イ・ヨン!そして、男装の内侍ホン・ラオン!
果たしてラオンは、男性に変装しながら〜素性を隠し通せるのでしょうか?
そして、やんちゃな皇太子ヨンとの愛の運命は?

さらに魔性のイケメン学者etc。
魅力的なキャラクターたちが目まぐるしく活躍しますよぉ(*^_^*)
王宮ロマンスのラヴストーリーをドキドキ〜わくわくしながらお楽しみください♡


「雲が描いた月明かり」のあらすじ、感想、相関図。
さらに最終回まで〜ネタバレ付きで、全話を配信しますよぉ〜!
<スポンサードリンク>




★감사합니다(カムサハムニダ)★
韓国ドラマに夢中なアンで〜す♪
訪問してくれてありがとう(o^^o)♪

【雲が描いた月明かり】5話〜6話のあらすじのご紹介です!
アンの感想もありますよぉ♡

どんな展開が待っているのかな?楽しみです!!
最終回まで一緒に見ていきましょう〜o(^▽^)o

そして【雲が描いた月明かり】3話〜4話の前回のあらすじは...
本の倉庫にいたラオンとヨン!
そこでヨンは、「私はイ・ヨンです。」と名乗ったのです。
すぐに気付いたヨンは、背筋が凍りついたのだった。
そこで「私を殺害してください!」と謝罪したラオン。

「本気で言っているのか?」
「助けください〜〜!」と必死のラオン。
「そしたら〜殺害か?救助するのか?どっちか2つ?僕たち友人なのにな!」とヨン。
そこでヨンは、2人でいる時だけは、友人として扱ってくれ!とラオンに命令したヨンだった。

その頃、ヨンは、後に師匠になる方に会いに出かけたのです。
そこでヨンが、摂政になることを阻止る領議政(キム・ホン)の相談をしました。
だが師匠は、領議政の首を飛ばせ!と言いだしたのです。
そう言われて落胆したヨン!
もう戻ろうとした時、師匠は...
「血液をを見ないでも勝利できるだろ!甘い蜜での殺害も可能だ!どうして毒がいるんだ?」....と。
そこでヨンは、やり方を考えたのです。

いよいよ、王様のお誕生日会の日がきました。
ダンスも上手くいき、ラストに独り舞をするはずだった妓生!
なんと、妓生がいなくなってしまったのです。
お父さんの領議政を救助しようとしていた王妃の企みによるものでした(>_<)
そこで妓生を捜索するラオン!どんなに探しても見つからない...。
ついにラオンが、女性として妓生の代理で独舞を披露しました。
無事にお誕生日会は大成功〜〜〜!!

滞りなく宴も終了しました。と、同時にラオンは、ひっそり逃げて...。
ヨンは、ヨンで「あのダンサーは誰だったんだろ?」とダンサーを探し始めます。
そして、ヨンに危うくばれそうになったラオン。
またまたラオンを救助したユンソンでしたが...。


<スポンサードリンク>





【雲が描いた月明かり-キャスト&相関図】
男が愛する時-キャスト&相関図はこちら

雲が描いた月明かり-5話あらすじ
王様の誕生日会で独舞を舞ったラオン!
ユンソンのおかげで、女であることを、ヨンにバレないですんだラオンだった。
だがヨンは何回みても、ラオンの目。そして、踊り手の目!2人の目が同じに見えていたのです。

その頃、秋夕の風灯祭に行きたラオン!
そこで休みがほしい。と言うが...。
だが、発熱して風邪をひいているラオンに ラオンの宿泊施設の資泫堂から出ないように命じたヨン!

一方、ミョンウン王女は、ラオンからラブレターの相手の件を聞きたくてたまらなかった。
そこで、一緒に舟に便乗することに!

【王女のラブレターの相手が、最初に王女をみた時、なんと、その王女も風邪をひいていた。】
...と聞いてびっくりした王女だった。
そこで立った瞬間、なんと、ラオンは舟から落下してしまったのです。
そしてヨンに救助されたラオン。
ずぶ濡れになってしまったラオンは、ユンソンはジャケットをはおってくれたのです。。
【私を避けないでくれ!】と話すユンソン!

ラオンは、宿泊施設の資泫堂に帰って行き、そんなラオンを見たユンソン!
不可解に感じていました。

そんな中、ラオンが女性なのでは?と疑惑を抱き始めたマ内官!

一方では、今回、清国の使節は、かつてないぐらい多量の貢ぎ物を求めてきたのです。
だが、ヨンが摂政になるのにいらないものだ!と言う領議政。
反面、王様は【今回限り、清国の使節側にこたえることにしよう!】と言うが...。
【1回こたえたら、次々、求めてくるに違いない!】と、王様に賛成できないでいたヨン。

ラオンは発熱で辛い思いをしていた。
熟睡しながらうなされていたラオンは、お母さんと別れた夢を見ていたのです。
ヨンは、隣でラオンを看てて...
ヨンのことを、ビョンヨン!と間違えてしまうラオンだった。
そこで目を覚ましたラオン。
「辛い夢を見ていたのか?」
「逆です。幸せな夢でした。だって夢でお母さんに会えたから!」とラオン。

そして、次の日。
熱が下がったラオンは、書庫に行った。そこででヨンと会ったのです。
【キム・ヒョン】が、つきっきりで看てくれたので、回復しました!と話したラオン。
ところが、ラオンが思っていた【キム・ヒョン】。実はヨンと間違えていて...。
そこでヨンは激怒しながら、ラオンに高い薬を服用させたのだった。
そして、「ちゃんと飲むんだぞ!キム・ヒョンなんかより、10倍の効きき目があるぞ!」とヨン。

その頃、風邪が治ったラオン。休みをもらえたのだった。
ラオンが喜んでいると...。ド・キは落胆していた。
理由を聞くと【せっかく使節を歓迎する用意をしたと言うのに、使節が来たら、仕事を下ろされてしまった。】と、ド・キ。
なんと、マ内官が、ド・キの仕事を奪ったのだった。
そこでマ内官に、ラオンは...「女性に負けず、劣らずで綺麗な外見だな!」と、われてしまったラオンだが...。

そんな中、清国の使節は、再び、宴の独舞をみたい!と、いい出したのです。
その件を聞いたマ内官は...。

一方では、マ内官に会いに来たラオン!ところが誰もいない...。
そこで、もう帰ろうとした時、ユンソンがきたのです。。
ド内官とマ内官のことが不可解だったので、ユンソンも調査しにやってきた。と話した。
ラオンは、ユンソンに...
【いつもありがとう!】と、お礼を言うと..
【言葉はいらないから〜今度、デートしてくれないか?】とユンソン。
そこで2人は、秋夕のお休みに会う契りを交わしたのだった。

その頃、ラオンは、風灯祭にいました。お母さんが来るまで、待っています。
ところが、来たのはお母さんでなく、ヨンだったのです。
そこでヨンとラオン!2人でお祭に行くことに...。

お祭りに行くと、風灯を売っている子ども達のお店に行ったヨンとラオン!
そこでヨンは、風灯を全て購入し、1つ販売している子どもにあげたのです。
残りの風灯は「お願い事をしたいけれど〜お金がない人達に、1つ1つ分配してあげるんだよ!」よ、優しいヨン。

そんな中、王様は、夜の空に打ち上がった風灯を見ていたのです。
隣にいる内官に..
「風灯はないけれど〜世子を頼んだよ!と、1つ願い事をさせてくれ!」と王様は話したのだった。

その頃、風灯にお願い事をしたラオンとヨン!
「どうか、世子のお願いを叶えてください♡」とラオン。
そして、ヨンのお願い事は...
「1日も早く、ホン内官のお母さんが見つかりますように!ラオンの願いを叶えてほしい。というのが願いなんだ!」とヨン。

でも、どうして母と、離れてしまったことを知っているんですか?
....と、話していtところに、

ラオンを探していたユンソンがやってきたのだ!!
やっと見つけた!!と、ラオンを連れていこうとするユンソン!
「そうはさせないぞ!ラオンは、私の者だ!!」
と、言ったヨンは、しっかりラオンの手を握り、放そうとしなかったのだが...。


<スポンサードリンク>





雲が描いた月明かり-6話あらすじ
ヨンとラオンは、風灯祭のお祭りを楽しく過ごしました。
そこにユンソンが来たのです!しかも、ラオンを連れて行こうとしたユンソン。
でも、ヨンはラオンの手を握って阻止したのですが...。

そんな中、ラオンとユンソン。2人が歩いていたのです。
すると、盗人の捕り物と遭い、その盗人は、なんとビョンヨン!だった。
そして、キム・ホンたちは、このごろ、盗人が多く見受けられる。と感じていたのだった。
そこで、10年前のホン・ギョンネの乱。この乱で、わずかに生き残っている党と関連がある!と、用心していました。

次の日。ラオンと距離をおこうとしていたヨン!
「ラオンも男。ということを忘れていたんだ。ここから出て行け!!」と言われてしまい..。
だが、、ヨンは禁断症状にみまわれてしまったのです。そこで幻覚が見えて...。

その頃、チョ・ハヨンは3年以来、お父様の礼曹判書と一緒に、宮殿に来たのです。
そして、王女の所に行く道中、迷子になってしまいました。
そこで、たまたまヨンと再び会ったチョ・ハヨン!
「また会いたい!と思っていたところです!」と、再会が嬉しいハヨンだった。

一方では、革命家チャン・ギベク。このギベクに、ビョンヨンは金貸の名簿一覧を渡したのです。
そこでギベクは、ビョンヨンに...
過去に遡って、10年の乱が原因で、孤児になった子供達の情報をあげたのだった。
そして、「ホン・ギョンネの血が繋がっていると思う人物を、調査しろ!」と命令したのです。

その頃、ヨンは体調が良くならず、不眠症&幻覚に苦悩していた。
医師に受診を依頼し、【後家・尼僧病】と診断結果がでたのです。
「好きになってはいけない相手に、恋心をもってしまい、胸が痛んでいる!」と言われたヨンは激怒してしまい、医者に出て行け!と暴言を吐いたのだった。

その頃、マ内官に清国の使臣のお部屋に連行されたラオン!
前にマ内官は、使臣に...
使臣が会いたがっていた独舞の踊り子のことで話をしていた。
そこで【独舞の踊り子を呼べるには、私だけです。】と、話したのだった。

使臣は、【あの時、美人な踊り子はあんたか?美系の男か?それか女が内官に化けているのか?調査するぞ!】と接近し、ラオンはどつかれたのだ。
しかも使臣は激怒してしみ、ラオンを叩こうとしていた。
だが、そこにヨンが来て救助してくれた。
そこでヨンは、腑に落ちないことがあった時は、出てこい。とラオンに忠告したのだ。
ところがラオンは、王様に命じられて、近衛兵に捕まってしまい...。
そしてヨンが、王様に直談判して、ラオンは悪くない!と直訴してくれた。
だが、かえって東宮殿に監禁されてしまったヨン!

そんな中、ソン内官は...
【世子の位を破棄されるかも!男色というのは真実か?】と言われた。
そこで激怒したチャン内官は..。
そして、マ内官は、【私は世子が男ではない。とわかってます。そのことは話さないつもりだったけれど..。】と...。
その頃、監禁されたラオン。【世子の位を破棄されるかも!】と聞き、案じていたのだった。

一方では、ヨンは、使臣を捕えてラオンを救助することを思案していたのです。
そこで、使臣が水面下で取引した証をGETしたくてたまらないでいた。
しかも、2日後。使臣団の出発が決定したので、清の役人達が着くのが遅延していが...
意を決したヨン!ビョンヨンをダミーに、東宮殿から脱出!
監禁されているラオンに会いに行ったのです。
激怒しているヨンに【もう2度としない。って約束します。】とラオン!

そして、ラオンは、清に送られることに!
そこで王につえる内官が、ラオンに..
【家族に伝えることはないのか?】と聞かれた。
家族がいないラオン。ラオンが、10年前の乱で孤児になった。とわかった内官。
ラオンの年齢を聞き、18歳とわかると思い当たるふしがあった内官だった。

その頃、ヨンは出発しようとしている使臣団。
そんな使臣団を止めたヨン!内官をおいて出発しろ!と話した。

ヨンが、キム・ホンに叱られている光景を見たラオン。
自分から〜「清に行きます!」と言ったのだった。
そこでヨンはいたしかたなく、抜いた剣を放り投げた。
ついに使臣団を出発させたヨンだった。

すると使臣は、少し休む!と言いながら〜水面下で取引を開始したのです。
そこにヨンとビョンヨン。2人が来た。やってきた相手方たちに圧力をかけたヨンとビョンヨンだった。
そして、取引している所在がわかったユンソン。
ビョンヨンに教えて〜水面下で取引をした商団までわかったユンソンだった。
3人で力を合わせたおかげで、なんとかラオンを救助することができたのです。
縛られていたラオン!ヨンがほどいてくれて宮殿に...。


【感想】
もう〜この回はハラハラ・ドキドキが止まらなかったですねぇ〜。
手に汗を握ってしまいましょたよぉ(笑)
でもラオンが無事で本当に良かったです!
いつも助けてくれるヨンはかっこいいですねぇ〜♡
思わず胸キュンしちゃいました(笑)
さて〜宮殿に戻ったラオン達ですが、どんな展開が待ち受けているのでしょうか?
次回も楽しみです♡



<スポンサードリンク>




【雲が描いた月明かり-全話一覧】
韓国ドラマ- 雲が描いた月明かり全話一覧はこちら


<スポンサードリンク>





【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら

【人気ドラマ&旬なドラマはこちらです♡】
人気ドラマ&旬なドラマはこちら



<スポンサードリンク>