2016年09月30日

韓国ドラマ-雲が描いた月明かり-あらすじ-11話〜12話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-雲が描いた月明かり-あらすじ-最終回まで感想あり-11話〜12話-パク・ポゴムやキム・ユジョン出演-キャスト相関図やDVDなどもあり


雲が描いた月明かり.jpg



【雲が描いた月明かり】のドラマのご紹介です♡
そしてパク・ポゴムやキム・ユジョン出演のゴージャス共演です!

時は、朝鮮時代の後期。
中国の礼儀と音楽である礼楽をこよなく愛した天才君主の孝明世子(ヒョミョンセジャ)を題材にした王宮のラヴロマンスです♡

ツンデレの王世子イ・ヨン!そして、男装の内侍ホン・ラオン!
果たしてラオンは、男性に変装しながら〜素性を隠し通せるのでしょうか?
そして、やんちゃな皇太子ヨンとの愛の運命は?

さらに魔性のイケメン学者etc。
魅力的なキャラクターたちが目まぐるしく活躍しますよぉ(*^_^*)
王宮ロマンスのラヴストーリーをドキドキ〜わくわくしながらお楽しみください♡


「雲が描いた月明かり」のあらすじ、感想、相関図。
さらに最終回まで〜ネタバレ付きで、全話を配信しますよぉ〜!
<スポンサードリンク>





★감사합니다(カムサハムニダ)★
韓国ドラマに夢中なアンで〜す♪
訪問してくれてありがとう(o^^o)♪

【雲が描いた月明かり】11話〜12話のあらすじのご紹介です!
アンの感想もありますよぉ♡

どんな展開が待っているのかな?楽しみです!!
最終回まで一緒に見ていきましょう〜o(^▽^)o

そして【雲が描いた月明かり】9話〜10話の前回のあらすじは...
ラオンは、ハン内官のところに行ったのです。
素敵な刺繍ハンカチを持っていたハン内官!
ラオンと話していて、何か思い出したことがあったハン内官は...。

そして辛い思いをしているラオン。そんなラオンを気になり、放っておけないユンソンは...。
ヨンに相談し、ラオンを愛していることを話したのだった。
その頃、うきうきしながらヨンは、ラオンに会いに行ったのです。
ラオンは、にこにこしながらヨンを出迎えてくれた。
なんで知らない素振りをみせるんだ?とヨン。
そんなヨンは、ラオンに手紙を書いたので渡したのです。

次に日の朝。ラオンはヨンを待っていた。
だが来たのはヨンではなくて、ハン内官だったのだ!
「ラオン、やっと見つけた!話しがあるのだが...。」
「なんで私の名前を知っているのですか?」
そこに世子ヨンがきたのです。びっくりするハン内官だが...。

<スポンサードリンク>




【雲が描いた月明かり-キャスト&相関図】
男が愛する時-キャスト&相関図はこちら


雲が描いた月明かり-11話あらすじ
ラオンは、ヨンと待ち合わせをしていました。
そこにハン内官も来て...。
ラオンを探していたんだ!聞きたいことがある。というハン内官は...。
しかもヨンも来て、びっくりする3人だった。
そしてハン内官は、ラオンの幼少期に、ラオンのお母さんから〜BIGな借りを作った。と話しはじめたのです。
また再びラオンを呼ぶ!だから待ってて。と話したハン内官だった。
そしてハン内官は、今まで3人の王様に仕えてきた。と話し..。
皆にがっかりさせられた。と言うが...。

その頃、女の子が牢屋に入れられてしまい泣いていました。
その様子を伺いに行くヨン!
しかも幼い女の子に、重刑を下す!と聞いたヨン。
そこで女の子が、間者とつがってる証を持参してほしい。と話したが..。

一方、宮殿中では、王様のご飯に毒が入ってた!と、大騒動に!
ご飯を作った女官たち以外に、そこからいなくなった不審な人物がいる!と噂に...。
なんと、その不審な人物は、牢屋に入れられていた
調理に携わった女官たちのほかに、姿を消した怪しい者がいるといいます。それはあの女の子のお父さんだったのです。
そのことを聞いたヨン!驚きを隠せないでいたのだった。
そして、逃亡していた父&女の子が捕まった!と告げた領議政だったが...。
この件でメンタルにきていたヨン!
亡くなったお母さんを懐古していたのですが...。

そんな中、ラオンの宿の資泫堂で見つかった、女性の洋服。
この件で、ソン内官は女性の洋服を、王妃に見せたのです。

その頃、ラオンは、ド内官に...
毒のことが詳しいド内官に聞いたのだった。
そこでド内官は水をつかって、実験してくれました。
これは毒ではありません!とド内官。

そしてラオンを呼んだ王妃は...
女性の洋服を見せたのです!
ラオンに洋服を脱ぎなさい。と言う王妃だが...。

その頃、ヨンが外で月を見ていました。
そこにハヨンが来て..。
さらにチャン内官が、急いで来て〜
「ホン内官に、大変なことがおきました!」妃様のところに行ってください!」と、血相を変えてきたチャン内官だった。
戻ってみると、王妃は、ラオンに...
「いいから早く洋服を脱ぎなさい!!」と迫ったのですが...。

その後、茶山先生が道を聞こうとしていた。
そこで内官とすれ違ったのだが、なんとラオンだったのです。
お前は、内官になって何で?ここにいるのか?
10年前。官軍に追跡されたラオンとお母さんを救助してくれたのが、茶山先生だったのです。
2人のやりとりを見ていたヨンは...。
そして茶山先生は毒の件で、調査にきてたのだった。

そんな中、女の子&お父さん。2人が、牢屋から出されたのです。
そして、お父さんが、世子に気付いたのですが..。

一方、王様は国婚は行う!と、ヨンに話したのだ。
だが、希望しない結婚だけはしたくない!と反論するヨンだが...。
礼曹判書の娘さんと結婚しろ!と言い張る王様だった。
そして、東宮殿に戻ったヨン。
そこで茶山先生が言ってた言葉を思い出したのだった。
早速、ヨンは茶山先生に会いに行って..。

その頃、振り返ったラオン!なんと、そこにお母さんがいたのです。
ラオンとお母さん!2人は再会を喜んだのだった。
そして、ヨンも2人の光景を見ていた...。


<スポンサードリンク>




雲が描いた月明かり-12話あらすじ
ラオンは「凄い怖い!でもすごく幸せです♡」とヨンとの愛を誇らしげに感じていたのだった。
そして、笠を結いた紐をほどいていたラオン。
ヨンは、そんなラオンをいとおしく感じながら見ていたのだった。

また、ユンソンは「ホン内官が、この宮中の場所から立ち去ることが必須です!」と話した。
そこでラオンが宮中から立ち去ることができるように用意を始めたのだった。

そして、ある日のこと。ヨン宛てに、吏曹判書ウィギョの腐って件でのクレームの上書の情報が入ってきたのだ。
そこでヨンは、ウィギョに罰を下したのだった。
ウィギョはヨンに対して、復讐を企んでいたのだ。

そんな中、ヨンの部屋に不審者が侵入したのだった。
なんと、ラオンの首に刀を向けた不審者たち!
そこでヨンとユンソン。2人は、不審者たちに向かっていくが...。
ところがヨンは、刀で刺されてしまったのだ。
血だらけのヨン!そんなヨンを見て、ラオンビックリして...。


【感想】
ラオンとお母さん!再会できて良かったですねぇ〜。
2人は嬉しそうで良かったわ!
そして、ヨンも2人の光景を見ていたけれど...。
王様は、ヨンと礼曹判書の娘さんと結婚させたがっていますよ!
回避できるのかな?ドキドキだわぁ〜〜。

そしてヨンが不審者に刀で刺されてしまいましたよ!
いやぁ〜血だらけになったヨン、もうハラハラ・ドキドキしちゃいましたね?大丈夫かな??





<スポンサードリンク>




【雲が描いた月明かり-全話一覧】
韓国ドラマ- 雲が描いた月明かり全話一覧はこちら


【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら

【人気ドラマ&旬なドラマはこちらです♡】
人気ドラマ&旬なドラマはこちら


<スポンサードリンク>