2016年11月21日

韓国ドラマ-記憶〜愛する人へ〜-あらすじ-全話一覧-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-記憶〜愛する人へ〜-あらすじ-最終回まで感想あり-全話一覧-全16話-日本初放送-DATV-韓国最終回視聴率3.6%-脚本キム・ジウ-演出パク・チャンフン-イ・ソンミンやキム・ジスも出演-キャスト相関図もあります


記憶〜愛する人へ〜.jpg


【記憶〜愛する人へ〜】のドラマのご紹介です♡
そしてイ・ソンミンやキム・ジス出演のゴージャス共演です!

毎日、仕事を忙しい弁護士パク・テソク!
なんと、アルツハイマーを言い渡されてしまったのです。

パク・テソクは、テレビ出演でもひっぱりだこで、名高い弁護士として大活躍中!
そんな生涯の輝かしい時期の今、アルツハイマーとは無縁と思っていたのだったが...。
なんと、アルツハイマー病を発症してしまったのです。

もがき苦しむ弁護士パク・テソク!
アルツハイマー病と闘いながら〜残された人生を展開していく裁判のミステリー。
さらに幸せを描いたファミリーの愛の物語です。


「記憶〜愛する人へ〜」のあらすじ、感想、相関図。
さらに最終回まで〜ネタバレ付きで、全話を配信しますよぉ〜!
<スポンサードリンク>




★감사합니다(カムサハムニダ)★
韓国ドラマに夢中なアンで〜す♪
訪問してくれてありがとう(o^^o)♪

どんな展開が待っているのかな?楽しみです!!
最終回まで一緒に見ていきましょう〜o(^▽^)o
最初に概要です!


【記憶〜愛する人へ〜-概要】
パク・テソクは、40代も後半にさしかかろうとしている中、
だんだんと覚えなければいけない事を忘れる毎日!
逆に、忘れなくていい事は蘇って...。
そんな記憶を失していく【アルツハイマー型認知症】を発症してしまったのです。

そこでパク・テソクは、記憶を失くしても、ラストまで大事な宝物を守り抜こうとしています。
そして パク・テソクは、目的を成し遂げたことに、心をとらわれていたのです。
その事が原因で、ずっと眠っていた大事な人生の本質を理解するのだった。

このアルツハイマーの病は、世の中との交流を、遮断する!ということで...。
だが、 今を生き抜いている人間は、忘れてきたものはないか?
そんな問いかけに気付かせてくれる物語です。


【放送年/放送回数/韓国最終回視聴率】
2016年 / 16話 /3,6%


【記憶〜愛する人へ〜-キャスト&相関図】
記憶〜愛する人へ〜-キャスト&相関図はこちら


【記憶〜愛する人へ〜-全話一覧】
韓国ドラマ-記憶〜愛する人へ〜-あらすじ-最終回まで感想あり-1話〜3話

韓国ドラマ-記憶〜愛する人へ〜-あらすじ-最終回まで感想あり-4話〜6話

韓国ドラマ-記憶〜愛する人へ〜-あらすじ-最終回まで感想あり-7話〜9話

韓国ドラマ-記憶〜愛する人へ〜-あらすじ-最終回まで感想あり-10話〜12話

韓国ドラマ-記憶〜愛する人へ〜-あらすじ-最終回まで感想あり-13話〜15話

韓国ドラマ-記憶〜愛する人へ〜-あらすじ-最終回まで感想あり-16話(完結)


<スポンサードリンク>





【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら


【人気ドラマ&旬なドラマはこちらです♡】
人気ドラマ&旬なドラマはこちら


<スポンサードリンク>