2016年11月28日

韓国ドラマ-雲が描いた月明かり-あらすじ-15話〜16話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-雲が描いた月明かり-あらすじ-最終回まで感想あり-15話〜16話-パク・ポゴムやキム・ユジョン出演-キャスト相関図やDVDなどもあり


雲が描いた月明かり.jpg



【雲が描いた月明かり】のドラマのご紹介です♡
そしてパク・ポゴムやキム・ユジョン出演のゴージャス共演です!

時は、朝鮮時代の後期。
中国の礼儀と音楽である礼楽をこよなく愛した天才君主の孝明世子(ヒョミョンセジャ)を題材にした王宮のラヴロマンスです♡

ツンデレの王世子イ・ヨン!そして、男装の内侍ホン・ラオン!
果たしてラオンは、男性に変装しながら〜素性を隠し通せるのでしょうか?
そして、やんちゃな皇太子ヨンとの愛の運命は?

さらに魔性のイケメン学者etc。
魅力的なキャラクターたちが目まぐるしく活躍しますよぉ(*^_^*)
王宮ロマンスのラヴストーリーをドキドキ〜わくわくしながらお楽しみください♡


「雲が描いた月明かり」のあらすじ、感想、相関図。
さらに最終回まで〜ネタバレ付きで、全話を配信しますよぉ〜!
<スポンサードリンク>






★감사합니다(カムサハムニダ)★
韓国ドラマに夢中なアンで〜す♪
訪問してくれてありがとう(o^^o)♪

【雲が描いた月明かり】15話〜16話のあらすじのご紹介です!
アンの感想もありますよぉ♡

どんな展開が待っているのかな?楽しみです!!
最終回まで一緒に見ていきましょう〜o(^▽^)o

そして【雲が描いた月明かり】13話〜14話の前回のあらすじは...
宮殿から〜お若い女官達が出ていくことを禁じられてしまいました。
しかも厳重に確認していたのです。
幸いにしてラオンは、ユンソンの同行者!と言って、なんとかクリアできてホッとして...。

そんな中、世子のお嬪さん選びが進展していました。
なんと、チョ・ハヨンが、世子のお嬪さんに決定したのです!
そして、ハヨンは、世子のお嬪さんになる教育が始まるのですが...。
その間は、別の宮殿で生活することに!

その頃、ラオンを訪ねて男が来たのです。
ハン内官に依頼されて、ホン内官に会いに来た!と...。
そこで手紙をもらったラオン。こっそり手紙を読むと...。
【ラオンのお父さんの件で話したいことがあるんだ!だから会ってほしい。後日、待ち合わせ場所と時間を記載して郵送するから。】と...。
そしてラオンが待ち合わせの場所にいると...。
誰かがきたのだった。その人物にビックリするラオン!!
なんと、ヨンが登場したのです。
やっと会えたヨンとラオン♡
でも外に禁軍が来たのです”しかもヨンとラオンに向かってきて...。

ヨンは、ラオンに...。
「何があっても君を許さん!!!」
ヨンはラオンに接近しながら〜ラオンをハグして...。

<スポンサードリンク>





【雲が描いた月明かり-キャスト&相関図】
男が愛する時-キャスト&相関図はこちら




雲が描いた月明かり-15話あらすじ
ヨンの机の上には手紙が置いてあったのです。
苦悩したヨンは、考えに考えて〜やはり手紙に記載された所に出向いたのだった。
そしてラオンは、約束の指定の所で、ずっとハン内官を待っていたのです。
ところが、そのにヨンが登場したから〜驚いてしまうラオン!
ラオンは、「君を許さないぞ!」と言うが..。
さらにヨンは、ラオンをにらみつけたのだった。
恐る恐る接近していくヨンは、いきなりラオンをハグしたのです♡

そして、戸曹判書を筆頭に、なんと、官軍が乗りこんできました。
ヨンがただ1人でいて...。
そこで官軍にむかっていく護衛武士たち!
戸曹判書は、ヨンを見ると我にかえったのだった。
ビョンヨンは、そのすきにラオンを逃がしたのだが...。

そんな中、東宮殿の清掃員の女官を呼んだヨン!
この手紙は、どなたからもらったのか?と聞いたのだが...。
宮内で今まで会ったことがない人!と言う清掃員の女官。
そこでヨンは図画署の画員さんまで呼んだのです。
そして人相書きを依頼したヨンだった。

一方、領議政宅に再度、笠を被った男性が来ました。
その男性はチャン・ギベク!
なんと、ラオンを売る!と言い出したギベクは..。
しかもギベクは、お金をもらおうとしていたのです。
そこで受け取るまえに、吏曹判書は、最初にラオンをここに連れて来い!というが...。

その頃、ラオンは外にいたのです。
お母さんが呼んだので行こうとした瞬間、黒い服をまとった男どもに襲撃されてしまったラオン!危うく誘拐されそうに...。
だが、危機一髪のところで、ビョンヨンが救助してくれたのです。
ところが、お母さんは気絶してしまい...。
逃亡した男がギベク!と感づいたビョンヨンだった。

そして医官を牢屋に連行した吏判と戸判!
捕えられたチャン・ギベクを殺害しようとしているのです。

そんな中、ラオンが寝ていました。隣にいるラオンのお母さんが...。
「ここから離れ場所に引っ越そうかね?知り合いがいない場所がいいかな?」
と言うお母さんに、ラオンは涙がこぼれそうになったのです。
でも明るくふるまっていたラオン!
そこでお母さんは、ラオンをハグして...。


<スポンサードリンク>





雲が描いた月明かり-16話あらすじ
いきなり男性が登場したのです!ラオンのお母さんは驚きを隠くせず...。
判義禁府事が、「ホン・ギョンネが健在です!」といいに来て..。
そして王様とハン内官もビックリしていました。
そんなホン・ギョンネは、ラオンのお母さんに...
早急に逃げて!と言い出すが...。

その頃、自宅に帰宅したラオン。お母さんが台所でしゃがんでいました。
そしておかさんが、お父さんが生きていたよ!でも捕まって...。
と聞いたラオン。驚いてしまったのです。

そんな中、王様まで、ホン・ギョンネが生きていた!とわかったのだった。
驚くあまり、そわそわしてしまい...。
そこでヨンも「健在だったのか...。何日か前、夜に寝殿にやってきたな!本当だった。」と案じていました。

ラオンが別監の装いでいました。
そこにビョンヨンがきて〜牢屋に連れてってくれたのです!
ラオンだけ、ホン・ギョンネの房に向かわせたビョンヨン。
そこには座っているお父さんがいました。
声をかけることができないラオン!
ところが、人が来た様子が...。
ラオンに時間がない!行かないと..と言うビョンヨン。
そこで房に、サギソウの刺繍が入った自分のハンカチをおいてきたラオンだった。

その後、すれ違いでヨンが牢屋に来たのです。
ラオンとビョンヨン。2人は官軍の後にピタっとついて...。
吏判に見つからないようにしたのだった。
だが、ラオンに感づいた吏判!領議政に、ラオンを見た。と話したのです。
そしてホン・ギョンネの尋問前に、ラオンを捕えろ!と吏判に命令したが..。
機転をきかせたヨン!ラオンを秘密の隠し部屋に連行したのです。
「もし、誰かに探されたら、この隠し部屋に来なさい!外から見えないので心配するな!」と言うヨンだった。

そんな中、ヨンが自分のところに帰ると、ハヨンがいたのです。
だが本を読みだしたヨン!
もうハヨンは戻ろうとしたが、ヨンがブレスレットをしていない!とわかったのだ。

一方、ヨンとラオン。2人が牢屋から〜資泫堂に帰ろうとしていた。
その光景をソン内官にみられてしまい..。
王妃の所に行く道中、ソン内官はユンソンと接触したのだった。

その頃、皆、取り調べの場所に集合していたのです。
ラオンは入り口で待っていると〜誰かに口をおさえられてしまい...。
連行されてしまったのです。 


<スポンサードリンク>





【感想】
ラオンのお父さんが健在でしたねぇ〜。
まさか生きていると思っていなかっただけにビックリしましたね!
家族で住める日がくるといいね?

そしてラオンは誰かに口をおさえられて、連行されてしまいましたよぉ!
いやぁ〜びっくりしちゃったわっ!
ラオン、大丈夫かな?ヨンが助けに来てくれるといいね♡
いよいよ次回は最終回です!結末が楽しみですねぇ〜。



<スポンサードリンク>






【雲が描いた月明かり-全話一覧】
韓国ドラマ- 雲が描いた月明かり全話一覧はこちら


【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら


【人気ドラマ&旬なドラマはこちらです♡】
人気ドラマ&旬なドラマはこちら


<スポンサードリンク>