2017年10月07日

韓国ドラマ-アルゴン-あらすじ-1話〜5話-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-アルゴン-あらすじ-最終回まで感想あり-1話〜5話-全8話-TVN制作-演出イ・ユンジョン-脚本ジョン・ヨンシンやジュ・ウォンギュ-出演キム・ジュヒョクやチョン・ウヒ-キャスト相関図もあります


アルゴン.jpg



【アルゴン】のドラマのご紹介です♡
そしてキム・ジュヒョクやチョン・ウヒ出演のゴージャス共演です!

現代では情報が蔓延しています!
一体、どれが真実の報道なのでしょうか?
善悪の区別がわからなくなってきている今..。
ペクジン達は、本当の事実だけを伝えたい!と懸命だったのです。

そして真実を追求される中においての、さまざまな人間模様!
気持ちがヒートアップする物語です。

果たして?どんな結末が待っているのでしょうか?


「アルゴン」のあらすじ、感想、相関図。
さらに最終回まで〜ネタバレ付きで、全話を配信しますよぉ〜!

<スポンサードリンク>





★감사합니다(カムサハムニダ)★
韓国ドラマに夢中なアンで〜す♪
訪問してくれてありがとう(o^^o)♪

【アルゴン】1話〜3話のあらすじのご紹介です!
アンの感想もありますよぉ♡

どんな展開が待っているのかな?楽しみです!!
最終回まで一緒に見ていきましょう〜o(^▽^)o
最初に概要です!


【アルゴン-概要】
地下鉄、バス、会社、学校、距離…。人々は暇さえあれば、スマートフホォンを覗いている。
習慣のようにアクセスするポータルサイト、SNS、モバイルメッセンジャーには毎日に無数のニュースが殺到している。
刺激的に編集された釣り記事と、巧みに捏造された偽のニュースの中でファクト(事実)の重要性がさらに高まっている時代、『アルゴン』はHBC放送に残った唯一の徹底的な調査報道番組だ。
多くの人たちが、なぜよりによってアルゴンかと聞く。
アルゴン(Ar)。原子番号18。

酸素が他の物質の酸化を防ぐ安定化された気体をいう。
『アルゴン』も同様だ。「真実」が酸化するのを阻止する保護膜になるという意味だ。

そして『アルゴン』は、不正を告発して抑圧に対抗する本物の記者たちの話である。
先入観と戦いジレンマに悩む人間としての記者と、その熾烈な真実のドラマだ。

ファクト(事実)第一主義を信奉するチーム長、
キム・ベクジンと辞めた記者たちのポストを埋めるため、雇用された契約職のイ・ヨンファ。
そして他の記者たちの葛藤と成長を通じて、マスコミの役割について考えさせられるドラマだ。

世界のメディア界の星と呼ばれたCBSキャスター、クロンカイトはこう語った。
"マスコミは、人々がが知りたがっていることではなく、知るべき必要があることを当然伝えようとしなければならない。"
―ウォルター・クロンカイト―
報道しなければならないから報道する。
記者とは、世の中に質問を投げかける人たちかもしれない。
答えはニュースを見る'我々'にかかっている。
この問答が世の中を有利な方向に動かすことを願う。


【アルゴン-キャスト&相関図】
アルゴン-キャスト&相関図はこちら



アルゴン-1話あらすじ
教会の不正を報道した'アルゴン'のキャスター、ベク・ジン(キム・ジュヒョク)は、謝罪放送をし、HBC唯一の調査報道番組である『アルゴン』は、平日深夜に時間帯をずらされた 。

一方、契約満了まで6ヵ月となったヨンファ(チョン・ウヒ)は、夢にまで見たアルゴンチームへ異動辞令が出るが...。

その頃ヘヘミョン市でミッドタウンショッピングモールの崩壊事故が発生する…。


<スポンサードリンク>





アルゴン-2話あらすじ
ミッドタウンの事故原因を調査していたヨンファ(チョン・ウヒ)は、事業プロセスが怪しいという意見を出すが、ベク・ジン(キム・ジュヒョク)からファクト(事実)がない小説という造語を聞く。
大会議室に呼ばれて行ったベク・ジンは、ミッドタウンの報道に対する責任を追及され、報道局長ミョンホとの舌戦の途中、おかしな話を聞くことになるが・・・。



<スポンサードリンク>





アルゴン-3話あらすじ
エイプリルプールを迎えて<アルゴン>のメンバーらは特集報道を準備する。
ヨンファは、ベク・ジンを呼べと暴力を振るうアルゴンの招かれざる常連客であるソン・グワンイルの人質となり、ついにベク・ジンの代わりに刃に倒れる。
数年間放送局を訪れ、自分は悪くないと訴えるグワンイルは、検事が自分の妻にわいせつな行為をしたと主張するが…。



<スポンサードリンク>





アルゴン-4話あらすじ
<アルゴン>は、米国初の韓国系長官に選任されたロバート・ウィンストンとの単独インタビューをする。

一方、クンファは本部長に辞表を提出し、9時のニュースのキャスターのポストは空くことになる。
次期のキャスターを狙うミョンホはアルゴンのインタビューを狙うのだが・・・。


<スポンサードリンク>






アルゴン-5話あらすじ
アルゴンのメンバーらは「ニュース9」の後任キャスターに立候補することにしたベク・ジンの選挙運動をサポートする。
しかし、突然の10億ウォンの損害賠償請求に巻き込まれることになるベク・ジン!
スミンはあらゆる方法を動員してベク・ジンを守ろうとする。

一方、ヨンファは、契約職入社の同期たちからミョンホをキャスターに支持することを強要されるが・・・。


<スポンサードリンク>





【感想】
社会派ドラマで展開も速くて飽きることなく見続けられそうですね!
ペク・ジンとヨンファのタッグが功を奏すか!?後半も見逃せなさそうです!


→アルゴン(6話〜8話(最終回))はこちらからです♪


<スポンサードリンク>






【アルゴン-全話一覧】
韓国ドラマ- アルゴン全話一覧はこちら


【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら


【人気ドラマ&旬なドラマはこちらです♡】
人気ドラマ&旬なドラマはこちら



<スポンサードリンク>