2017年12月07日

韓国ドラマ-魔女の法廷-あらすじネタバレ-11話〜16話(最終回)-キャスト相関図-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-魔女の法廷-あらすじ-最終回まで感想あり-11話〜16話(最終回)-全16話-KBS2制作-最高視聴率14.3%(韓国)-演出キム・ヨンギュン-脚本チョン・ドユン-出演チョン・リョウォンやユン・ヒョンミン-キャスト相関図もあります


魔女の法廷.jpg



【魔女の法廷】のドラマのご紹介です♡
そしてチョン・リョウォンやユン・ヒョンミン出演のゴージャス共演です!

検事のマ・イドゥム!
イドゥムは、魔女みたいな検事です。
常に優秀な検事で、一目を置かれていたのだった。
裁判に勝つ為だったら〜証を操ったり..。
あるいは偽った証をそそのかすことも、なんてことはなかったのです。
そんなイドゥムは、栄典だけを目指している女性の検事!

一方、ヨ・ジヌクはイケメンで..。
新人の検事です!
ジヌクは、女性児童の犯罪を専門的に担当してて..。

ある日のこと。
女性児童の犯罪を専門の担当部署に、マ・イドゥムが異動で配属されてきたのです。
ヨ・ジヌクVSマ・イドゥム!
2人で仕事をすることになったけれど..。
気が合わなくて..。
そんなヨ・ジヌクとマ・イドゥムが、捜査を展開しながら〜残酷な事件を解決していくのです!
果たして?どんな法廷の推理ドラマが待っているのでしょうか?


「魔女の法廷」のあらすじ、感想、相関図。
さらに最終回まで〜ネタバレ付きで、全話を配信しますよぉ〜!
<スポンサードリンク>






★감사합니다(カムサハムニダ)★
韓国ドラマに夢中なアンで〜す♪
訪問してくれてありがとう(o^^o)♪

【魔女の法廷】11話〜16話(最終回)のあらすじのご紹介です!
アンの感想もありますよぉ♡

どんな展開が待っているのかな?楽しみです!!
最終回まで一緒に見ていきましょう〜o(^▽^)o

そして【魔女の法廷】6話〜10話の前回のあらすじは...
ミン検事が担当していたカプス事件に、自分の母が関与していたことを知るイドゥム。
そして自分の母がカプスの側近であるペクと通じていたことを知ったジヌク。
ある事件に関与していた少女の行方がわからなくなってしまい‥。

その少女は変わった姿で発見されてしまう。
殺人現場で見つかったものから、有名な大企業を率いるグループの息子アン・テギュが捜査線上に浮かび上がる。
現場にいた別の少女から手に入れた証拠によって、テギュの容疑がますます強まる。
ジヌクとジヌクの母の話を盗み聞きしていたイドゥムは、それを使い事件の参考人にある提案をするのだった‥。

参考人のミノの兄から自分の母のことを聞いたイドゥム。
そしてカプスを追い込める証拠を渡す代わりに弟を助けろと言われるのだった。
捜査書類に手を加えたことで、事件の捜査から外されてしまったイドゥム。
そんなミノの兄は殺されてしまう。
そしてテギュとミノは事件の犯人として裁かれてしまうのだった。
イドゥムの問題行為でミン部長は責任を取り仕事を辞め、イドゥムも辞職する。
しかし‥。



【魔女の法廷&相関図】
魔女の法廷-キャスト&相関図はこちら



魔女の法廷-11話あらすじ
ある事件に関与しているとしてジヌクの元に来たのはイドゥムだった。
しかし調査の結果イドゥムは白だったことがわかる。
イドゥムの母や他の事件についても調査していると話すジヌクだったが、それを信じようとしないイドゥム。
法廷で弁護士と検事、それぞれの立場で闘うことになったイドゥムとジヌク。
ある証拠を密かにジヌクに伝え、ジヌクを勝たせたイドゥム。
そのことを知ったジヌクは働けるようにある場所をイドゥムに知らせる。
そこにはなんとかつての上司だったミン部長がいたのだった。



<スポンサードリンク>






魔女の法廷-12話あらすじ
カプスの部下がある性犯罪の犯人として捕まる。
その事件でまたも一緒に仕事をすることになったイドゥムとジヌク。
ある別の事件の被害者の女性が事件のショックで今でも怯えて暮らしていることを知ったイドゥム。
そして今回の事件で被害にあった女性が犯人との面会を拒否していることを知り、そんな生活を変えようと事件に協力するよう話すイドゥムだった。


<スポンサードリンク>






魔女の法廷-13話あらすじ
カプスと大統領と大学の学長たちが、怪しく会談している場所にミン部長から指示されて向かったヨニ。
そこである事件の証拠を見つけ出すための話を耳にする。
カプスは女性たちを利用し自分の立場を優位にしてきたことを知ったミン部長たちは動き出す。
そして、カプスは色々な事件に関与していた。
証拠集めの際に危ない目に遭いそうになるも、証拠を手に入れミン部長のおかげで助かったヨニとイドゥム。
そして裁判は開廷する‥。



<スポンサードリンク>






魔女の法廷-14話あらすじ
イドゥムが出した証拠でテギュとミノの刑が大きく覆った。
メディアをうまく利用しカプスたちを追い詰めようとするも、なかなか簡単にはいかず悔しがるジヌク。
ミン部長たちの部屋からカプスに関係する書類だけが盗まれる。
過去を探るための手掛かりとなる手帳が欲しいイドゥムたちは、必死に事件の真相を追う。
イドゥムの母を見たことがあることを思い出すカプス。
そしてイドゥムの母を探し出そうとする。
ミノから手帳を手に入れるため、自分が探し出した証拠を渡そうとするイドゥム。



<スポンサードリンク>






魔女の法廷-15話あらすじ
カプスが追っていることに気づき、イドゥムの母と共に逃げたチェ看護師は、ジヌクの母に会い、ある話を打ち明ける。
そこには大きな事件が潜んでいた‥。
インターネットの掲示板を使い、証拠をつかもうとするイドゥム。
カプスたちを追うイドゥムとジヌク。
そして記者会見を開き、カプスについての驚くべき真実を話し始めるイドゥム。
大切な家族が犯罪者、被害者となることで自分自身も苦しむことがわかっていても真実を追うことを決めたイドゥムたち。
しかし魔の手がイドゥムの母たちの前に迫っていた‥。


<スポンサードリンク>






魔女の法廷-16話(最終回)あらすじ
イドゥムの母がいなくなったという言葉を聞いてイドゥムたちに緊張が走る。
カプスから親を助けたければ持っている手帳を持って来いと言われるイドゥムたち。
母がカプスに閉じ込められ逃げられないでいることに、焦るイドゥムたちだったが無事に救出し、母との再会を果たしたイドゥム。
自分の身を救ってくれるよう大統領に話すも、もう用がないと裏切られ、追い込まれたカプスは自殺しようとする。

しかし、それをさせずちゃんと罪を償わせようとカプスを助け、裁判にかけたイドゥムたちだった。
数年後また検事としてジヌクと一緒に仕事をすることになったイドゥム。
飲みながらイドゥムに突然抱きついたジヌクは‥。
翌日からまた昔と同じように、事件の捜査に向かったイドゥムとジヌクだった。



<スポンサードリンク>






【感想】
やっぱり影の黒幕はカプスでしたね!
お母さんも無事に助け出せてよかったです☆
自殺しようとするカプスをあえて助け、裁判にかけたのはイドゥムたちがゆえの選択でしたね。
平穏な日々が戻るも、また一緒に働くことになったイドゥムたち、やっぱり名コンビですね♩
しかし以前とは変わった二人の関係!
仕事も恋愛も仲良く頑張って欲しいですね!




<スポンサードリンク>






【魔女の法廷-全話一覧】
韓国ドラマ- 魔女の法廷全話一覧はこちら



【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら


【人気ドラマ&旬なドラマはこちらです♡】
人気ドラマ&旬なドラマはこちら



<スポンサードリンク>