2018年01月25日

韓国ドラマ-ラジオロマンス-あらすじネタバレ-1話〜2話-キャスト相関図-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-ラジオロマンス-あらすじ-最終回まで感想あり-初回視聴率5.5%-1話〜2話-全話-出演ユン・ドゥジュン(Highlight)やキム・ソヒョン-KBS制作-演出キム・シニル-脚本チョン・ユリ-相関図やキャスト相関図もあります



ラジオロマンス.jpg


【ラジオロマンス】のドラマのご紹介です♡
そしてユン・ドゥジュン(Highlight)やキム・ソヒョン出演のゴージャス共演です!

スホは、有名なトップ俳優です。
そんなスホもアドリブは苦手で〜台本がなかったら何もできないのだった。

だがラジオのサブ脚本家であるグリムは、そんなスホにDJを依頼してしまい..。
DJはアドリブが出来ないと大変!
やはり台本通りに進まない問題がたくさん発生して...。
そんなラジオのブースで展開していくロマンスです。

果たして?どんな展開が起こるのでしょうか?



「ラジオロマンス」のあらすじ、感想、相関図。
さらに最終回まで〜ネタバレ付きで、全話を配信しますよぉ〜!
<スポンサードリンク>






★감사합니다(カムサハムニダ)★
韓国ドラマに夢中なアンで〜す♪
訪問してくれてありがとう(o^^o)♪

【ラジオロマンス】1話〜2話のあらすじのご紹介です!
アンの感想もありますよぉ♡

どんな展開が待っているのかな?楽しみです!!
最終回まで一緒に見ていきましょう〜o(^▽^)o
最初に概要です!

【ラジオロマンス-概要】
イ・ガンは、普段、ラジオ局ではツンツンした態度でいたのです。
そんなガンはプロデューサー!
持ち前の才能と共に、気むずかしい性格で〜周囲の人達は手ごわいプロデューサーと思ってて..。
会議は常にエンドレス!
仕事も、日々、徹夜が続いて〜勘弁してほしいぐらい干渉までしてきて..。
なんと、補助の演出家たち7人も入院させた経験があるのだった。
これだけでなくて〜DJも12人もの人達をすり替えた記録まで残っているガン!

その為、ガンが作った番組は〜全部、聴取率はNO1!
だがスタッフの間では〜拒否したいプロデューサーNO1だったのです。
そんなガンが、脚本家グリムに..。
「依頼がある!スホにDJをやってもらうのはどうかな?OKしてくれたら〜俺の番組の主役の脚本家は、グリムに任せる!」と言いだして..。
拒ばむことができないでいたグリム。

そんな中、テリは俳優にもかかわらず〜1回、事故をしたことで人気が急に落ちてしまったのです。
そしてテリには、過去の時代の動画を見るのが趣味で...。
離れていくファンをキープするのに必死でいたテリ!
もう、このまま女優の生涯が終わっていくのかな?と思っていた矢先、テリは、TOPスターのスホ家族の秘話を知ってしまったのです。
このことを使って〜再度、過去のようにトップスターの戻りたい!と悪知恵が浮かんだテリだが...。

一方、キム・ジュヌは、チ・スホのマネージャーで...。
高校を卒業後、ロードマネージャーになって〜才能を買われて、企画理事まで上りつめたのだった。
そして、スホの手となり足となって〜いつもスホを監視していたジュヌ。
そんなジュヌも昔は、俳優として生き残る!と決めてて悪役を演じてきたのです。
また過去に、トップスターの経験があるチン・テリとは、友達以上の間柄で...。

そしてジェイソンは、チ・スホの高校の同級生で....。
ルックスは抜群、イケメンの精神科ドクターのジェイソン!
ジェイソンは、チ・スホの主治医で〜スホがカウンセリングが嫌いな為、薬だけほしい!と言うスホに対して、ストーカーのように付きまとっているです。

そんな個性にあふれた人々が展開していくラジオロマンスは...。




【ラジオロマンス&相関図】
ラジオロマンス-キャスト&相関図はこちら




ラジオロマンス-1話あらすじ
ソン・グリムは、ラジオ局に入社して4年目のサブ脚本家!
そんなグリムには【日々、原稿を書くと断られる!】という不幸な脚本家だったのです。

そんな中、イ・ガンはプロデューサー!
インドで帰ってきたばかりで..。
持ち前の才能と共に、気むずかしい性格で〜周囲の人達は手ごわいプロデューサーと思っていたのです。

その頃、もうすぐ「ミヌの幸せな6時」の生放送の番組が始まろうとしているのに..。
なんと、ラジオ担当者で、アイドルのミヌが未だきていなかったのです!
でも〜もう生放送の時間がきてしまい..。

そこで放送に穴をあけるわけにはいかず..。
ラジオのサブ作家のグリム!
急きょ、グリムが番組の始まりを担当してしまったのです。

そしてミヌに電話をかけると..。
「もうラジオはやりたくないから!2度と電話しないで!」と大きな声で叫んでしまい..。
なんと、放送事故をおこしたミヌだった。

この件が局長の耳にも入って..。
「こんなんでいいのか?一体、明日の放送、どうするつもりだ!お前ら出て行けよ!」と罵声をあびさられて..。
そこでグリムは...。
「必ず、明日は連れてきますので!もし、連れて行かれなかった場合、出て行きますので..。」と言った後..。
グリムはミヌを捕まえる為、職場に出向いたのです。

そんな中、グリムは...。
「こっぴどく叱ってやる!」と言い、出て行ったのだが..。
グリムはミヌがアルコールパーティーに参加している!とわかって..。
自分の入って行ったのです。
そこでミヌを見つけて..。
「ミヌ、明日は出てきてくれ!」と、ミヌを説得したのだが...。
継続してグリムは..。
「いいか、今日がラストだ!もし再度、連絡がつかなくなった場合、この私が追い続けるかなら!」と話したのです。

その頃、グリムが泥酔してしまい..。
ミヌとエレベーターに乗ったグリム!
するとエレベーターでチ・スホと会ったのです。
昔のことは言わずにグリムが...。
「スホ、今度、私のラジオにも出てほしい!」と依頼したのだった。
するとスホは...。
「楽しそう!ラジオに出たら〜作家さんとホテルも行かれるんだな?私は作家とは未だ未体験だ!」と返答して、周囲はあきれ果てていたのです。

一方、グリムにミヌが...。
「絶対に明日は行きます!」と約束したのです。
だが、放送の日。
ミヌが海外に出向いてしまい〜危うい状況下に陥ったのだった。
そこでグリムは、ミヌを空港まで追って..。
なんとかミヌを捕まえたグリム!
でもミヌは「言ったでしょ!ラジオなんかやらない!みっともなくて出来ない!」と言い、その場を去ったのだった。
そして最終的にグリムは、「ミヌの幸せな6時」とラジオ局から追放されてしまったのです。

そんな中、グリムを局に呼んだガン!
ガンはスホの写真を見せながら〜グリムに...。
「こいつを呼んでくることが出来た場合、グリムをメインの作家にしてやるよ!」と言い..。
だがジェリムは「無理だろ!だってスホが、ラジオをやらないよ!」と反発したのだった。
そう言いつつスホをこさせる手段を考案してて..。

その頃、ドラマ撮影をしていたスホ!
情報を入手したグリムは、スホの撮影現場まで出向いたのだった。
単刀直入にグリムは「スホさんが多忙なのはわかっています!あのぉ〜ラジオ番組を一緒にやってください!」と丁重にお願いしたのです、
だが相手にしないでいたスホ!
するとグリムは、スホの相方にも話して..。
スホは「聞いていいですか?なんでグリム作家さんは、大ごとにするの?」と皮肉を言ってきたのだが...。



<スポンサードリンク>






ラジオロマンス-2話あらすじ
グリムを強引に車に乗せたスホ!
そして自宅まで送ったのです。
びっくりしたグリムは...。
「なんで話しもないのに〜!しかもスホさん、なんで?私の自宅を知ってるの?」と聞いたのだった。
だが返答しないスホ。
結局、答えないまま帰って行ったのだった。
でもスホを諦めないでいたグリム。

その頃、グリムを呼んだガン!
はかどっているか聞いたのです。
さらにガンは「私達の仕事は、ラジオと仲良くない人々を、なんとかして?ラジオと仲良くさせるのが使命だ!」と言い、グリムのモチベーションをあげたガンだった。

そしてグリムは、再度スホの前に登場したのです。
グリムは、チ・スホに...。
「もうベールを脱いでほしい!そして素の声ではなhして!」と言い..。
さらにグリムは「スホさんに真剣にラジオを紹介したいんだ!」と言いくるめようとしてて..。
でもスホは...。
「何回来てもらってもラジオはやらないから!もう俺の前に登場するなよ!」と返答したのです。
そこで激怒したグリム!
グリムは「どういう意味ですか?」と大きな声を出して..。

そんな中、チ・スホは眠れない日が続いたのです。
友人でドクターのジェイソンが、スホ宅まで来たのだった。
スホは、医師ジェイソンに睡眠薬がほしい!と言い..。
だがジェイソンは...。
「スホには睡眠薬はいらない!だから違う薬を考えてみる!」と拒んだのです。
さらにジェイソンは...。
「スホの傍を、24時間、見張っているから!」と話して..。

その頃、スホのドラマ撮影のグループで飲み会が開催されたのだった。
しかもグリムも参加して..。
その理由はスホも参加する!という情報をGETしたからです。
グリムは泥酔してしまい..。
スホ宅で目覚めたグリム!
スホが泥ったグリムを、自分の自宅に連れてきたのです。
さらに家にジュハまできて〜グリムがいたので勘違いしたのだった。
だがスホは誤解もとかないままグリムに..。
「やっぱりラジオをやる!」と言いだしたのです。
話を聞いたグリムがびっくりしてしまい..。
そしてグリムは、スホに怒って..。
スホに「なんで笑うの?ちっとも面白くないのに!もしかして作り笑い?」と声を大にして話したのだった。

一方、グリムを呼んだヒソク!
「聞いていい?真剣にメインの作家になりたいって思っている?」とあきれ果てて聞いたのです。
そこでラヒまで話しに入ってきて...。
グリムを脅迫したのだった。
そしてスホがきて〜「ラジオをやろう!」と再度、話して..。



<スポンサードリンク>






【感想】
ラジオロマンスのドラマが始まりましたね!
ラジオ局に入社して4年目のサブ脚本家のグリムは、悪戦苦闘して大変そうですね?
PDのガンも手ごわいから〜なおさら大変ね?

そしてスホは人気のトップ俳優なだけに苦悩も多いね!
人に見られいる職業なだけに、多忙なスケジュールに振り回されて、息つく暇もないね..。
慢性のうつ病なだけに心配ね?
睡眠薬なしには眠れないみたいだけど大丈夫かな?
トップ俳優の隠された苦悩に涙しちゃいました(>_<)

そしてスホがラジオに出る!と言い出しましたよぉ〜。
グリムの努力が実りましたね?
苦労した分、喜びが返ってきたねぇ〜。
グリムから〜あきらめない大切さを教えられましたね!
スホにグリムの本気が伝わって本当に良かったです!
更なる展開にドキドキ〜〜。


ラジオロマンス3話〜4話は準備中です!



<スポンサードリンク>






【ラジオロマンス-全話一覧】
韓国ドラマ- ラジオロマンス全話一覧はこちら



【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら


【人気ドラマ&旬なドラマはこちらです♡】
人気ドラマ&旬なドラマはこちら



<スポンサードリンク>