2018年02月14日

韓国ドラマ-イ・サン-あらすじネタバレ-56話〜60話-キャスト相関図-最終回まで感想あり

韓国ドラマ-イ・サン-あらすじ-最終回まで感想あり-最高視聴率30%-56話〜60話-全77話-出演イ・ソジンやハン・ジミン-MBC制作-演出イ・ビョンフン-キム・イヨン脚本-相関図やキャスト相関図もあります



イ・サン DVD-BOX I -
イ・サン DVD-BOX I -



【イ・サン】のドラマのご紹介です♡
そしてイ・ソジンやハン・ジミン出演のゴージャス共演です!

お祖父さんは、第21代の王様・英祖ヨンジョ!
そんな英祖ヨンジョの後継で、社会の害となる悪い事を、改めようとしていたのです。
そして王様へと成長しながら〜哀しくて、胸が締めつけられるようなソヨンとの恋を展開していくのだった。
さらに、韓ドラ初の宮廷のイベントの記録画を担った、図画署まで描かれているので魅了されてしまいます!
果たして?どんな歴史ドラマが始まるのでしょうか?


「イ・サン」のあらすじ、感想、相関図。
さらに最終回まで〜ネタバレ付きで、全話を配信しますよぉ〜!
<スポンサードリンク>





★감사합니다(カムサハムニダ)★
韓国ドラマに夢中なアンで〜す♪
訪問してくれてありがとう(o^^o)♪

【イ・サン】56話〜60話のあらすじのご紹介です!
アンの感想もありますよぉ♡

どんな展開が待っているのかな?楽しみです!!
最終回まで一緒に見ていきましょう〜o(^▽^)o

そして【イ・サン】51話〜55話の前回のあらすじは...
ジュシクが襲われたことに次いで、役人が変わった姿で死亡している姿で見つかる。
それを機に反対勢力の役人たちの姿がどんどんいなくなることに、クギョンに疑いの目が向けられ始める。

そんな時、元嬪はソンヨンに屏風のデザインをしろとソンヨンに指示し、それに応えなければと絵を描く準備をしていたソンヨンだったが、そのことを知った孝懿王后は激怒し元嬪の元にやって来た。

役人たちが次々に消えていく謎の事件についての真相を解明し、そこにある奴婢の集団が関係していると言うサン。
事件の犯人として捕まっていたクギョンは政府から釈放され、その事件の調査に乗り出すことになった。
元嬪に屏風に絵を描くよう依頼されたソンヨンが屏に蓮の花を描き始めたところを見て、蓮の花にはよくない意味が込められていると、絵に使っていた絵の具を屏風にかけてしまうのだった。
蓮の花には良い意味も込められていると話そうとするも、それが口答えするかのように思った元嬪はソンヨンの顔を叩いてしまうのだった。

役人たちとの会議でサンは奴婢に関する法令を変えようと、新しい法案内容を伝えるのだった。
そんなサンに、国の役人たち全員を自分から遠ざけたことに対し何かしらの謝罪をしなければならないのではないのかと声を荒げ、その場から役人たち全員と共に部屋を後にしたテウ。
医者から診察を受けていた元嬪は、そこで初めて想像妊娠という言葉をを耳にする。
そんな時、元嬪が気になったヘビンは寝室に訪ねて来て、医者に元嬪の体のことを聞くのだった。



【イ・サン&相関図】
イ・サン-キャスト&相関図はこちら



イ・サン-56話あらすじ
元嬪に今、想像妊娠していることが外部に漏れたら貴族から普通の一般市民になり下がるだけでは終わらず、家族や親戚たちも罰を受けることになると話すクギョン。
このままの生活を送るためにも、子供は死んだことに流産してしまったと報告すればいいと提案するのだった。
クギョンが言う通り周囲に流産したと見せ掛けるため、自身の誕生日を祝す食事会で突然苦しみ出し、呻き声を出しながら腹部を気にするような素振りをし、血が出たかのように演技をする元嬪。
そのことを知ったヘビンはあまりのショックに、倒れこみ床に伏せてしまう。


<スポンサードリンク>






イ・サン-57話あらすじ
診察室に向かったサンはそこでクギョンと医者が共に何かひそひそと話し合っている様子を見て、怪しく思う。
クギョンになぜ医者に会いに来たのかの理由を聞くも、クギョンにしては珍しくすぐに返事を返して来ず、焦る様子を見せるのだった。
孝懿王后が追い詰められ、非常に苦しい立場にいることを知ったソンヨンは、屏風に絵を描きに宮殿に来ていた時に、元嬪が自分の家から持たされていた漢方のようなものをずっと飲み続けていたこと場面がふと蘇るのだった。
そのことを伝えに孝懿王后の元に向かったソンヨンは、その話をする。



<スポンサードリンク>






イ・サン-58話あらすじ
流産した詳しい理由についてヘビンに話しに行った元嬪は、実家から持たされていた薬を飲み続けてしまったのが今回流産した理由なようだとごまかすのだった。
そんなことでお腹の子供を死なせたのかと、再び驚き呆れるのだった。
そんなヘビンの様子を見て怖くなったのと、嘘がこのまま突き通せるかということに震えが止まらない元嬪。
周囲に黙って都に偵察に向かおうとするサンに、事前にどこに向かうのか、どうやって向かうのかを考えてから出かけるように言うのだった。
そんなクギョンの提案を受け入れようとしないサンは怒り、事前に決めたルートを外れようとする。
その結果、サンは追っ手に追われる羽目になってしまう。



<スポンサードリンク>






イ・サン-59話あらすじ
流産騒動の一件から飲み続けていた薬のせいなのか体調を崩し、そのまま容態が悪くなってしまった
元嬪は、そのまま帰らぬ人となりクギョンの側で静かに眠るように亡くなったのだった。
亡くなった元嬪の姿を何ともいえない面持ちで、見つめるクギョン。
元嬪の死に対し何か他に原因があるのではないかと、心の中で思っていますクギョン。
孝懿王后と顔を合わせたクギョンは、元嬪が起こしてしまった罪は自身の命をも犠牲にしなければいけない程、大きな罪だったのかと問い詰める。
そんなクギョンの質問にどう答えたらいいのか戸惑う孝懿王后。



<スポンサードリンク>






イ・サン-60話あらすじ
クギョンはサンに対し、元嬪の晴らせなかった思いを代わりに晴らしてやることはできないかとサンの弟、恩彦の息子を元嬪の養子として迎えたいと懇願する。
そんなクギョンの頼みに困り果てるサンだったが、とりあえず一度考えさせたくれと答えるのだった。
救出に手を貸した男が昔に死んだとされていた弟の
ウクであったことがわかり、ウクの元に涙を流しながら急いで向かったソンヨン。
だが、ソンヨンの実家の周辺にはクギョンが兵士を従えて待機していた。
そんなクギョンにウクの居場所を聞くソンヨン。



<スポンサードリンク>






【感想】
妊娠したと嘘をついたのはもちろん良くないことですが、元嬪亡くなってしまいましたね‥。
流産騒動が原因だったのか、薬が原因だったのか、それとも誰かの手によって殺されてしまったのか真意は謎ですが悲しいですね。
何よりクギョンが苦しそうです。
昔に死んだと思っていた弟が生きていたことを知ったソンヨン。
またもやクギョンが何やら関与していそうですが、何が隠されているのでしょう。

イ・サン61話〜65話はこちらです!



<スポンサードリンク>






【イ・サン-全話一覧】
韓国ドラマ- イ・サン全話一覧はこちら



【その他オススメ韓国ドラマはこちら↓】
その他オススメ韓国ドラマ一覧はこちら


【人気ドラマ&旬なドラマはこちらです♡】
人気ドラマ&旬なドラマはこちら



<スポンサードリンク>